【FX】6/22 円売りで戻すも豪ドル円は売り目線

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

おはようございます。Jです。

昨日は午後から円売りに転じドル円は再び110円台を回復。クロス円も買い戻しが顕著に見られ再上昇してきましたね。

しかし、トレンドの変化にも注目。

例えば、豪ドル円は先週まで高値圏で持ち合いを形成していましたが、下げに転じた事によって持ち合いを下抜け。

テクニカル面では価格が25日、75日移動平均線や先行スパンを割り込み昨年11月以来の変化が現れてきましたので、トレードは売り目線で注目。昨日の円売りも先週の下げ幅に対する戻りの範囲内に過ぎませんので、トレードは戻り売りの姿勢です。

【豪ドル円 日足チャート】

なお、豪ドル円は先週まで値動きが少なく1日の値幅が±10pips程度の日もありましたが、下げ始めてから変動幅が大きくなっています。

昨日は82.13から83.20付近まで反発するなど1日で100pips程度の変動も発生していますので、短期の上下に振り回されないようご注意下さい。

また、何か目立った動きなどございましたら改めて解説させて頂きますので、一つの見方として参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(8月8日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

This entry was posted in 相場解説, 豪ドル/円 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください