【FX】3/2 ドル買い継続。クロス円も買い目線。

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

おはようございます。Jです。

昨日のドル円は小幅な値動きとなりましたが、底堅く推移して高値を更新。トレードは昨日解説させて頂いた通り買い目線ですが、クロス円も同様に買い目線で注目。

ユーロ円は128円台で膠着しており、昨日の日足は十字線となりましたが、長期上昇トレンドは継続。現在、127円台に買いの指値を発注していますので、下げた場合は押し目買いを行っていく予定です。

【ユーロ円 日足チャート】

また、ポンド円も2/25高値(150.43)から調整し、2営業日で約300pips下げる場面もありましたが、現在は148円台で推移していますね。

過熱感を伴って上げている分、下げた時の値動きも大きくなりやすいので注意が必要ですが、上昇トレンドは維持していますので、下げた場合は買い。146円台に買いの指値を発注していますので、到達した際にはポジションを取っていく予定です。

【ポンド円 日足チャート】

ただし、今週は米雇用統計を控えていますので、タイミングを見て様子見に切り替えるなど対応も必要でしょう。

また、今後の値動き次第ではエントリー水準を変更したり、売り買いの見方を切り替えるなど臨機応変に対応致しますので、何か変化などございましたら改めて解説させて頂きます。

一つの見方として参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(1月17日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

Posted in 相場解説, ユーロ/円, ポンド/円 | Tagged , , | Leave a comment

【FX】3/1 再びドル売り円安。ドル円は買い。

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

おはようございます。Jです。

今週の取引が開始されましたが、現時点では相場はドル売り円安。ドル円は上値を重くしているものの、下げ幅は限定的ですね。

昨日の記事でも解説させて頂きましたが、ドル円のトレードは買い目線。下げた際に買いポジションを取っていく予定ですが、直近の上昇で高値を切り上げていますので、本日指値を変更致しました。

【ドル円 日足チャート】

また、2/26の相場でドル買いが顕著に現れた事で下げたのはドルストレート。

ユーロドルは再び1.20台に下げており、価格が25日、75日移動平均線を割り込み。先行スパンも下抜けつつある局面となっていますね。

そのため、今後も下落が続いて2/17安値(1.2023)を切り下げた際には売り目線で対応。売り注文を発注していきたいと考えています。

【ユーロドル 日足チャート】

ただし、今週は5日に米雇用統計の発表を控えており、発表をきっかけにトレンドに影響を与える可能性がありますので、ポジションを取った際にはタイミングを見て様子見に切り替えるなど対応したいと考えています。

また、今後の値動きを確認しながら判断致しますので、目立った変化などございましたら改めて解説させて頂きます。

一つの見方として参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(1月17日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

Posted in 相場解説, ドル/円, ユーロ/ドル | Tagged , , | Leave a comment

2/28 米金利上昇で株価急落。ドル円は上昇?下落?

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

こんにちは。Jです。

26日の相場では長期金利の上昇が株安を招き、日経平均株価は1,202円の急落。ダウ平均株価は-500ドル近い下げ幅となり、為替市場もドル高円高となりましたね。

では、この金利上昇が今後も続くのか?チャートで動きを確認すると米10年債は1.6%を超えた水準から戻され1.4%に下落。週足では上ヒゲを形成しており、昨年のコロナショック前の水準が抵抗となった格好です。

そのため、いったん金利の上昇が落ち着き、株価も買い戻しの動きが出やすくなるのではないかと考えています。ただし、週末には米雇用統計を控えている事もありますので、現時点ではダウ平均株価が再び史上最高値を更新するなど、積極的に上値を追うような動きには至りにくいでしょう。

【米10年債利回り 週足チャート】

また、このリスク回避の地合いでドルは買われていますのでドル指数は反発継続。91付近まで到達しましたが、この水準も昨年末から戻されていますので、短期的にはいったん調整で下げが発生してもおかしくないと考えています。

【ドル指数 日足チャート】

では、再びドル売りか?ドル円は下がるのか?さらに注目したいのは投機筋の動向。建玉自体は”円買い越し”の状況が続いている中、2月から円買い減、円売り増となっています。

ドル円やユーロ円などチャートを見ると顕著に上っているように見えますが、大口のポジションはまだ円売りが増え始めた状況。この傾向が今後も続けばドル円ももう一段高となりやすいのでしょう。

【CFTC建玉状況】

以上の事から、今後もリスク回避で株安円高となった場合はドルが買われやすいのでドル円の下げ幅は限定的となるか堅調な動きに(2/26は高値を切り上げ106.55まで到達しています)

リスクオンで株高円売りとなった場合もドル円は円安圧力で上げやすくなりますので、円買いが強くならない限りドル円は買いやすい環境と考えています。

そのため、現時点ではトレードは買い目線を継続。今後は米雇用統計も控えていますので注意は必要ですが、明日以降どのような値動きになるか?確認しながらメルマガにて解説させて頂きますので、一つの見方として参考になれば幸いです。

それでは、引き続きよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(1月17日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

Posted in 相場解説, ドル/円 | Tagged , , | Leave a comment

【FX】2/26 リスク回避でドル高。売りも発注。

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

おはようございます。Jです。

相場はNY市場でダウ平均株価が下げに転じて為替市場もドル高円高に。本日の相場もリスク回避の地合いを引き継いでおり、日経平均株価は3万円の節目を割り込み一時900円を超える下げ幅に。ドル円は底堅く推移していますので買い目線ですが、クロス円は下げが目立つ展開となっていますね。

ユーロ円はNY市場中、約30分程度で約100pipsの下げ。ポンド円は200pips下げる結果となっています。

先日の記事でもコメントさせて頂きましたが、トレンドは上下を繰り返して形成されるモノなので、こうした下げがいつ起きてもおかしくないと注意しなければなりません。

そのため、クロス円の買い目線は継続していますが、買い注文の指値は一定の下値に設定していますので、決めたポイントまで到達した際には買いポジションを取る予定です。

そして、ドル買いによってドルストレートも下げに転じていますが、通貨ペアの中ではポンドドルのトレンドに注目。昨日の下げによって、高値圏でWトップ形成から下げ転換となりましたので、反発局面では戻り売りの予定。現在、1.40台に売り注文を発注しています。

ただし、長期のトレンドは上なので、短期のトレードとして対応していく予定です。

【ポンドドル 1時間足チャート】

また、通貨にもよりますが、ポンドドルは9時前の価格水準から約1時間で80pips程度下げるなど、値動きのスピードも早くなっていますので、ポジション管理は十分ご注意下さい。

今後、目立った動きなどございましたら改めて解説させて頂きますので、一つの見方として参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(1月17日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

Posted in 相場解説, ポンド/ドル | Tagged , , | Leave a comment

【FX】2/25 ドル円は買い。ポンドは調整に注意

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

おはようございます。Jです。

昨日はリスクオンの地合いとなり株高円安に。ダウ平均株価は史上最高値を更新。為替市場もドル円は一時106円台を回復しましたが、2/17高値(106.22)手前で上値を抑えられていますね。

そのため、高値追いには注意が必要ですが、トレードは買い目線で見ていますので、下げた際には押し目買いの方針。本日の相場で高値を切り上げるようであれば、エントリー水準も引き上げるなど、値動きに応じて対応したいと考えています。

【ドル円 日足チャート】

また、昨日解説させて頂いたポンド円は149円台で底堅い動きとなりましたが、過熱感を伴って上昇していますので、今後は調整の動きにも注意。

特に、ポンドドルは上げ幅が戻されていますので日足で上ヒゲを形成。高値圏で上昇一服の状態となっていますので、今後下げに転じた場合はポンド円も連れて下げやすくなるでしょう。

そのため、今後の値動き次第では売りも含めて検討したいと考えています。

【ポンドドル 日足チャート】

なお、今後も上げ続けた際には、昨日東京市場のようにストップロスを巻き込んで値を飛ばし、荒く上下する可能性もありますのでご注意下さい。

また、目立った値動きなどございましたら改めて解説させて頂きますので、一つの見方として参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(1月17日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

Posted in 相場解説, ドル/円, ポンド/ドル | Tagged , , | Leave a comment