【FX】4/2 本日は米雇用統計。ドル円買い。ポンドのトレンドに注目。

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

おはようございます。Jです。

昨日はISM製造業景況指数が予想61.3に対して結果が64.7となり、1983年以来の高水準に。

相場は株高円安となり、本日東京市場でもその流れを引き継いでいますが、ドル円は上値の重い展開に。ドル指数や米金利も反落していますが、円安による下支えもありますので、”上値が重く下値も堅い”状態となっていますね。

また、本日は米雇用統計の発表を控えていますので、結果と値動きに注目。

最近の米雇用統計は値動きが少ないので本日も限定的となる可能性がありますが、大きなインパクトがない限りは買い目線で対応したいと考えています。

【ドル円 日足チャート】

また、ドルが反落した事でドルストレートは全体的に反発。

通貨ペアの中ではポンドドルが安値圏でWボトムを形成。現在ネックライン付近の水準に到達していますので、米雇用統計の発表をきっかけに高値を切り上げるか注目。

達成した場合、テクニカル面におきましても価格が25日移動平均線を上抜けする可能性が高いので、買い目線でトレードを検討したいと考えています。

【ポンドドル 4時間足チャート】

そして、先日お知らせさせて頂いた通り、ドル円の長期分析レポートを更新致しますので、明日か明後日にメルマガにてお送りさせて頂きます。

そちらも併せてご参考下さい。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(4月4日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

This entry was posted in 相場解説, ドル/円, ポンド/ドル and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください