【FX】3/18 FOMCでドル売り。ドル円は売りか?

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

おはようございます。Jです。

昨日のFOMCでは、市場予想通り金利は据え置きとなりましたが、2023年末まで利上げを行わないと示唆されドル売りに。ドル円はNY市場で108.70まで下げて日足では上ヒゲ陰線を形成致しましたが、東京市場では円売りの動きもあり再び109円を回復してきましたね。

このように、現在のドル円はリスクオン(株高円売り)の場合は円売り圧力で上昇しやすく、リスクオフ(株安円買い)の場合はドルが買われやすく底堅い動きに。

いずれの地合いも下げにくい環境となっていますので、売りは注意。下がっても買うを基本として、トレード対応していきたいと考えています。

【ドル円 日足チャート】

また、ドル売りとなった事でユーロドルは反発。

現時点では3/11高値(1.1989)水準で上値を抑えられていますが、もう一上げして高値切り上げとなるか注目。昨日の解説でもコメントさせて頂きましたが、達成できるようであれば、買い注文を発注したいと考えています。

【ユーロドル 4時間足チャート】

ただし、明日は日銀会合の結果発表や黒田総裁の会見を控えていますので、ドル円やクロス円などの動きには注意が必要です。イベントをきっかけに上下どちらかに動きが出る可能性もありますので、また何か目立った変化などございましたら改めて解説させて頂きます。

一つの見方として参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(4月4日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

This entry was posted in 相場解説, ドル/円, ユーロ/ドル and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください