【FX】9/22 FOMC、日銀、介入でドル円乱高下。ご注意下さい

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

こんばんは。Jです。

先ほど報道されましたが、日本政府が円買い、ドル売りの為替介入を表明。約24年ぶりの介入に踏み切りました。

昨日のFOMC、そして本日の日銀会合の結果発表で乱高下しましたが、145円の節目を超えて146円に到達しようかというタイミングで為替介入により急落。ドル円は17時から1時間経たずに約5円の急落となっており、18時を過ぎた現在は142円台に急反発。

数分で1円変動するような場面もあり、上下に乱高下する値動きが続いています。

また、この後18時30分から鈴木財務相と神田財務官が会見を行う予定となっておりますので、発言内容によって再び大きく動く可能性もあるでしょう。このように、今は不安定で上下に荒れた値動きとなっていますので、相場が落ち着くまで無理にポジションを持ったりしないようご注意下さい。

この後NY市場を過ぎてドル円がどの価格になっているのか?
日足の形はどうなるのか?

チャートの形も確認しながら改めてコメントさせて頂きますので、引き続きよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(4月10日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

This entry was posted in 相場解説, ドル/円 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください