【FX】8/23 ドル円は小動き。トレードは様子見

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

こんにちは。Jです。

今週の取引が開始されましたが、相場は円売り。ドル円は先週8/19に109.48まで下げましたが、その後は109円後半の水準を維持していますね。ただ、上値が重く下値も堅い相場となっており、目先は方向感が見えにくい状態となっています。

テクニカル面では、25日、75日移動平均線や先行スパンの水準が上値となっており、110円台も8/19の相場で戻されていますので、買いポジションは取りにくい状況。

先日まで110円の買いポジションを保有していましたが、すでに109.77で決済。損切りを行っており、次のトレード機会を待っている所です。

【ドル円 日足チャート】

なお、今週は8/27に行われるパウエルFRB議長の講演でどのような発言がされるのか?注目が集まっていますので、それまで様子見相場となる可能性はあるでしょう。

また、パウエルFRB議長の発言によって上下どちらかに大きく動く場合もありますので、強い動きが出てトレンドに変化が現れれば動いた方角に順張りしたいと考えています。

また、何か変化などございましたら改めて解説致しますので、一つの見方として参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(8月8日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

This entry was posted in 相場解説, ドル/円 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください