【FX】5/6 BOEでトレンド変化となるか?ポンド相場とトレード

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

おはようございます。Jです。

昨日はADP雇用統計やISM非製造業景況指数が予想を下回りドルが弱い展開に。ドル円は一時109.14まで下げる展開となりましたが、本日11時30分時点では再び上昇していますね。

また、通貨の中ではポンドも堅調な動きとなっており、ポンド円は152円付近を推移。

今月は持ち合い相場が続いていますが、再び高値圏に到達してきましたので、4/29高値(152.40)を切り上げるようであれば買い注文を発注したいと考えています。

【ポンド円 4時間足チャート】

また、ポンドドルも1.39を挟んだ持ち合いが継続。

方向感のない値動きとなっていますので現時点では様子見姿勢ですが、ポンド円と同様にトレンドの変化に注目したい局面。4/20高値(1.4008)の切り上げを達成できるようであれば買い注文を発注したいと考えています。

【ポンドドル 4時間足チャート】

なお、本日はBOEのイベントを控えており、内容次第で上下どちらかに大きく動く可能性がありますので、こうした材料をきっかけにトレンドに変化が現れるか注目。

もちろん、下げに転じたり、荒く上下に動いてトレンドに変化が出ない場合もありますので、イベント通過後やNY市場の動向を確認しながら判断したいと考えています。

また、値動きやトレンドに目立った変化など現れた際には改めて解説させて頂きますので、一つの見方として参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(4月4日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

This entry was posted in 相場解説, ポンド/円, ポンド/ドル and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください