【FX】3/22 下に窓開け。リスクオフで売りか?

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

おはようございます。Jです。

19日の日銀会合の結果は事前に報道されていた内容(ETF購入の6兆円削除、金利変動幅上下0.25%)となり、為替への影響は限定的でしたが、日経平均は下落。
(ETF購入がTOPIX連動に限定された事も影響)

また、20日にはトルコのエルドアン大統領が中銀総裁を解任と報道があった事が嫌気され本日はトルコリラが急落していますね。

ドル円やユーロ円など他通貨も下に窓を開けて取引が開始され、株安円高のリスクオフとなっていますが、クロス円はトレンドの変化に注意。

ユーロ円は128.99まで下に窓を開けた後、10時45分現在は窓埋めに向けて129円前半まで反発してきましたが、上値は重い状態。

今後再び下げて当日安値(128.99)を切り下げた場合は価格が25日移動平均線を割り込む事にもなりますので、達成した場合は売り注文を発注したいと考えています。

【ユーロ円 日足チャート】

また、豪ドル円に関しましても3/18の相場で上ヒゲ陰線を形成してから反落継続。他通貨と同様に窓埋めに向かって買い戻されましたが、84円を回復してから再び反落。

豪ドル円も当日安値(83.74)を切り下げて25日移動平均線が示す83.50付近を割り込むようであれば、売り目線で対応したいと考えています。

【豪ドル円 日足チャート】

現時点では日経平均株価も600円を超える下げ幅となっておりTOPIXも下げていますが、日銀が後場に動いてくるか注目。

指数が回復するようであれば、為替の下げ(円高)も落ち着く可能性がありますので、もうしばらく動向を見守りながら判断したいと考えています。

また、値動きやトレンドに目立った変化などございましたら改めて解説させて頂きますので、一つの見方として参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(4月4日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

This entry was posted in 相場解説, ユーロ/円, 豪ドル/円 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください