【FX】2/9 ドル円は買い継続。豪ドル円はトレンド転換に注意

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

おはようございます。Jです。

昨日のドル円は欧州で105.70付近まで上値を伸ばしましたが、NY前からドル売りとなり105.15まで反落。当日の上げ幅が戻されてしまった他、前日比がマイナスに転じましたので、日足では上ヒゲ陰線を形成する結果となりました。

そのため、2営業日連続で200日移動平均線に戻されていますが、1月末から続いた上昇に対する調整の範囲内に過ぎませんので、トレードは買い目線を継続。

引き続き、104円台まで下げた際には押し目買いを行いたいと考えています。

【ドル円 日足チャート】

また、ドル売りとなった一方で上値を伸ばしたのは豪ドル。

豪ドル円は年初来高値を更新して81円を突破。上値を伸ばしていますが、注意したいのはRCIとの関係。価格は高値を更新していますが、RCIはピークから切り下げており、ダイバージェンスの状態となっています。

価格が上昇する一方で一定の売り圧力が発生している事を示していますので、買いは注意。現時点では、トレンド転換(下向き)に注意が必要です。

【豪ドル円 日足チャート】

相場は株価指数の動きも強くリスクオンとなっていますが、調整(株安)となった際には為替市場では円高に振れやすいので、株価の動きにも注意しながら判断したいと考えています。

また、目立った変動やトレンドの変化などございましたら改めて解説させて頂きますので、一つの見方として参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(4月4日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

This entry was posted in 相場解説, ドル/円, 豪ドル/円 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください