【FX】1/26 ユーロ円はダマシ。買いの基準について

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

おはようございます。Jです。

昨日のドル円は103円後半の水準で限定的な値動きに。

104円手前では戻されておりトレンドに目立った変化は現れていませんので、見方は昨日と同様です。

また、通貨の中ではユーロの売りが目立ち、ユーロ円は一時125.80まで下げる展開に。

直近のトレンドは、1月中旬からWボトムを形成しており、1/19高値(126.20)の高値を切り上げ。昨日の相場で上向きに転じるかといった局面でしたが、欧州から売り優勢となって下げましたので、ネックラインを少し上抜けて逆行する”ダマシ”の動きとなりました。

こういった値動きはどのようなトレンドのパターンでも起こりますので、

・価格の変化だけを見て飛び乗らない

・時間の経過に伴ってトレンドが継続するか?

など、落ち着いて様子見する事も大切です。

なお、現時点では再び126円台を回復してきましたので、126.40付近に再トライするか注目。高値切り上げを達成できれば、買い目線で対応したいと考えています。

【ユーロ円 2時間足チャート】

もちろん、再びズルズル下げ続ける場合もありますので、その場合は下向きにトレンド転換するか確認してから対応する事となりますが、いずれに致しましても現時点では様子見。

下は125.80付近で底堅い動きを見せていますので、目先のトレンドがどちらに傾くか?変化を確認してから注文を出したいと考えています。

また、目立った変化などございましたら改めて解説させて頂きますので、一つの見方として参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(1月17日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

This entry was posted in 相場解説, ユーロ/円 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください