【FX】1/10 注目通貨とトレードポイント

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

おはようございます。Jです。

昨日は、中東情勢の不安一服により
リスクオンの地合いが優勢に。

ドル円はジリジリと上昇しながら、
109円半ばの水準まで到達してきましたね。

ただ、価格はここで頭打ちとなり、
高値圏で持ち合っていますが、今後も買いか?

昨日に続き、ドル円の解説をさせて頂きます。

●ドル円:様子見(米雇用統計に注意)

一昨日の安値(107.65)から急反発が続いており、
109円半ばまで価格が回復しましたが、
短期では高値圏で持ち合いとなっていますね。

買い圧力は依然として強い状況ですが、
109.50~109.70にかけては
昨年11月以降から何度も戻されている水準。

テクニカル面では、
1時間足チャートで価格とRCIの関係が
ダイバージェンスとなっていますので、
一定の売り圧力に注意が必要です。

また、本日は米雇用統計の発表を控えており、
発表まで上値が限定されやすい環境でもあるので、
今の価格から買いで追う事は避け、
様子見姿勢を続けたいと考えています。

【1時間足チャート】(チャートの設定方法はこちら)

なお、今夜発表される米雇用統計の結果が予想を上回り、
ドル買いとなった場合は、
109.70までの上値抵抗をクリアできるか注目。

達成できれば110円を目指しやすくなりますので、
買い注文を検討したいと考えています。

また、11日~13日のいずれかに
ドル円の長期分析レポートを更新致しますので、
完成次第、お送りさせて頂きます。
メルマガにてお送り致します)

併せてご参考頂ければ幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(4月10日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

This entry was posted in 相場解説, ドル/円 and tagged , , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください