【FX】12/13 注目通貨とトレードポイント

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

おはようございます。Jです。

昨日はNY市場で
米中通商協議第一段階の原則合意に達したと報道があり
相場が急騰。

ドル円は一気に109円台まで値を飛ばす結果となりましたが、
続けて今朝の英総選挙出口調査では、
保守党が過半数の見込みと報道がありポンドが急騰。

ポンド円は3円以上値を飛ばし、147円台に達する事となりました。

ポンドは変動幅が大きくなっており、
今後も上下共に激しく動く可能性がありますので、
もうしばらく様子見。

本日は、109円台を回復してきた
ドル円のトレード解説をさせて頂きます。

●ドル円:買い目線

これまで108.40~109円のレンジで
方向感なく持ち合いが続いていましたが、
米中通商協議の報道が材料視されて急騰。

109円台を回復する結果となりました。

この値動きによって価格は25日、200日移動平均線を突破し、
直近の持ち合いも上抜ける事となりましたので、
目先のトレードは買い目線で注目。

下げた局面では押し目買いを行います。

なお、具体的なトレードポイントにつきましては、
メルマガにて配信させて頂いて頂きましたので、
メルマガ読者さんは併せてご参考下さい。

⇒ 無料メールマガジンの登録はこちら

【日足チャート】】(チャートの設定方法はこちら)

もちろん、今の価格で高止まりしながら
一方的に上げ続ける可能性もありますので、
その場合はエントリー水準を引き上げるなど検討致しますが、
本日は金曜日。

ポジション整理による売りの動きが出る場合もありますので、
高値掴みに注意しながら対応したいと考えています。

また、目立った変化などございましたら
改めて解説させて頂きますので、
一つの見方として参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(4月4日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

This entry was posted in 相場解説, ドル/円 and tagged , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください