【FX】12/3 注目通貨とトレードポイント

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

おはようございます。Jです。

昨日はトランプ米大統領がブラジルとアルゼンチンから
輸入する鉄鋼とアルミニウムに追加関税を課すと表明。

この材料が嫌気され、
欧州市場でダウ先物や為替が一気に下げに転じてきました。

さらに、米ISM製造業指数が48.1と予想より悪く前回より低下。
景気の判断の節目(50)を4ヶ月連続で下回る結果となり、
ドル売りが顕著となりドル円が急落。

相場の雰囲気が一変してきましたが、
今後のトレードはどう考えていくか?

本日は、売りが目立ったドル円の解説をさせて頂きます。

●ドル円:売り目線

ドル円の値動きは、米ISMの指標発表による下げが目立ちましたね。
109円半ばから一気に109円付近まで急落。

テクニカル面では25日、200日移動平均線の水準に到達していますので、
いったんは下げ渋っていますが、
11月下旬以降から続いた反発トレンドは崩される結果となりました。

そのため、トレードは売り目線で注目。

具体的なトレードポイントにつきましては、
メルマガにて配信させて頂いて頂きましたので、
メルマガ読者さんは併せてご参考下さい。

⇒ 無料メールマガジンの登録はこちら

【日足チャート】(チャートの設定方法はこちら)

もちろん、反発が弱く直近安値(108.92)を更新し、
さらに下げ続ける可能性もありますので、
その際には指値の変更や成行による保有など検討。

現時点ではいずれの値動きに対しても
売り目線で対応したいと考えています。

また、目立った変化などございましたら
改めて解説させて頂きますので、
一つの見方として参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(8月8日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

This entry was posted in 相場解説, ドル/円 and tagged , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください