FX会社のスプレッド比較(2019年10月最新版)

2019年10月度、FX会社のスプレッド比較です。

スプレッドとは、売値と買値の差のことを指し、
トレーダーがポジションを持った時は
スプレッドの差分損失を抱えてからスタートします。

そのため、スプレッドの低いFX会社が注目されがちですが、
スプレッドは24時間固定されている訳ではありませんので注意が必要です。

特に、指標発表時など相場が急変する際に
スプレッドが大きくなる場合がありますし、
常にスプレッドが変化(変動制)しているFX会社もありますので、
「スプレッドの幅は絶対でない」と理解しておきましょう。

以下に、各社のスプレッドをまとめておきましたので、
スプレッドの提供方法(原則固定、変動制)の違いにも注目しながら比較して下さい。

原則固定・・・指標発表など相場の急変時以外は原則的にスプレッド固定
(指標発表時や要人発言など急な値動きが発生した場合は変動する場合があります)
変動制・・・常にスプレッドが変化。安定している時は低スプレッドで取引可能。

FX会社 スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロ/米ドル ポンド/米ドル
GMOクリック証券
(原則固定)
※例外あり
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 0.4pips 1.0pips
マネーパートナーズ
(原則固定)
※例外あり
8:00-29:00
0.3銭 0.4銭 0.9銭 0.6銭 0.3pips 0.8pips
みんなのFX
(原則固定)
※例外あり
0.1銭
10/16~11/29
am9:00-am0:00
0.4銭 0.8 0.6銭 0.3pips 0.7pips
外為ジャパン
(原則固定)
※例外あり
0.2銭 0.6銭 1.1銭 0.7銭 0.4pips 1.0pips
DMM.com証券
(原則固定)
※例外あり
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 0.4pips 1.0pips
ヒロセ通商
(原則固定)
※例外あり
am9:00-am2:00
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 0.4pips 0.8pips
外為オンライン
(原則固定)
※例外あり
1.0銭 2.0銭 3.0銭 3.0銭 1.0pips 3.0pips
アイネット証券
(変動制)
0.7-1.0銭 1.4-2.0銭 2.0-5.2銭 1.5-4.0銭 0.7-1.5pips 1.4-3.5pips
FXブロードネット
(原則固定)
※例外あり
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.6銭 0.3pips 2.6pips
ライブスター証券
(原則固定)
※例外あり
0.9銭 1.9銭 3.4銭 3.2銭 1.4pips 2.8pips
FXプライム
byGMO
(原則固定)
※例外あり
0.6銭 0.9銭 1.8銭 1.3銭 0.6pips 1.8pips
インヴァスト証券
(変動制)
1.6銭 2.1銭 4.0銭 1.9銭 1.6pips 3.1pips

※2019年10月20日現在の提供値になります。
※例外ありは、流動性が低下している時間(早朝や年末年始など)や指標発表、リーマンショックなど突発的な事象が発生した際にスプレッドが拡大する場合があるという事です。
※変動スプレッドの値はあくまで参考値です。値は常に変化しますのでご注意ください。

少しでも参考になれば幸いです。
それでは、引き続き今後ともよろしくお願いいたします。

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

This entry was posted in FX会社比較, スプレッド比較 and tagged , , , , , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to FX会社のスプレッド比較(2019年10月最新版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください