2014年の相場は上昇?下落?気になるあなたへ

こんにちは。Jです。
2013年も残すところあと僅かですね。

今年はアベノミクス効果で円安が目立つ年となりましたので、
2014年も引き続き円安トレンドが続いて上昇するか?それとも下落するか?
気になるところかもしれませんね。

しかし、将来の動きが上がるか下がるか予測したとしても、
100%確実な値動きが判る事などありません(ありえません)
トレンドライン、テクニカル指標、経済情勢など、
様々な視点から相場を深く分析したとしても、です。

もちろん、そういった分析法が役立つ事は確かなので、
活用することは非常に大切なのですが、その前に認識すべき事があります。

それは、

自分のトレードスタイルで投資できているか?

という事です。

先ほど申し上げたように、
相場を分析する上で活用できるツールは山ほどあります。
その中で、何が自分に合っているのか?

また、年間を通して長期的に分析して投資するのか?
それとも、直近1、2時間の分析をして投資するのか?
どの時間軸で、どの期間を分析するのか決める事も大切です。

そして、リスクとリターンですね。
どれだけのリスク(損失)を背負い、どれだけのリターン(利益)を期待するのか?
あらかじめ想定しておかなければなりません。

このように、この先上がるか下がるかを予測する事以前に、
あなた自身のトレードスタイルを認識しておく事が大切です。

そうする事で、どんな動きがやってきても対応できるようになるでしょうし、
限られたリスク(損失)の中で計画的に運用できるようになります。

そのため、もしあなた自身のトレードスタイルが定まっていないのであれば、
どんなトレードスタイルが自分に合うのか、
様々な手法を学び、検証しながら見つけていくと良いでしょう。

年末年始の休みを活用し、あなたのトレードを棚卸ししてみてはいかがでしょうか?

あくまで一トレーダーの見解に過ぎませんが、
少しでも参考になれば幸いです。

それでは、また明日に相場解説のメールを配信致しますので、
引き続きよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録について

登録頂くと、ブログよりも売買ポイントを早く受信できる他、
メルマガ限定のトレード解説も閲覧可能になります。(登録後にパスワードをお届け)
まずは、無料メルマガでトレードの基本を学びませんか?

⇒ 無料メールマガジンの登録はこちら

※登録名は名字をご入力ください。「aa」や「ああ」などの名前で登録されている場合は
こちらから解除させて頂く場合がありますので予めご了承ください。
メールが受信できない場合はこちらをご確認ください。

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

This entry was posted in トレードQ&A and tagged , , , , , , , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください