チャートの設定方法

私のチャート設定は以下の通りです。

※設定方法は、GMOクリック証券のプラチナチャートを基に解説しています。

【ステップ1】ログイン後、「プラチナチャート」をクリック



【ステップ2】チャートが開いたら「テクニカル指標設定」をクリック

【ステップ3】単純移動平均線を追加します

【ステップ4】一目均衡表を追加します

【ステップ5】RCIを追加します。その後「OK」をクリックします

【ステップ6】チャートにテクニカル指標の設定が反映されます

【ステップ7】見やすいようにチャート画面のレイアウトを変更します

【ステップ8】「レイアウト保存」をクリック

以上でチャートの設定は完了です。

なお、レイアウトは何パターンも保存できる他、線の色や太さの変更、ラインの描画も保存できます。
また、旧プラチナチャートと違い、FXチャートとCFDチャートが統一されていますので、通貨や指数、商品の銘柄を同時に出力して値動きをチェックする事も可能です。

細かい操作方法につきましては、以下のマニュアルよりご確認下さい。

⇒ プラチナチャート操作マニュアル

それでは、引き続きよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(8月8日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

This entry was posted in はじめての方へ, チャートの設定方法 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

6 Responses to チャートの設定方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください