【FX】9/21 FOMCでドル円145円か?トレード判断について

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

こんにちは。Jです。

昨日のドル円は底堅い動きが続き一時143.92まで上昇。先週から続く持ち合い高値を更新した他、米10年債利回りも一時3.6%台まで上昇して強い動きに。144円は超えませんでしたが、143円後半を下値にレンジを切り上げており、底堅い動きが続いています。

【ドル円 1時間足チャート】

また、本日のFOMCでは0.75%の利上げが予想されていますが市場は折り込み済なので、先週発表されたCPIを受けて今後の利上げペースを底上げするのか?パウエル議長の発言を材料に動く可能性があるので注意が必要です。

では、トレードはどう考えていくか?続きはメルマガにてコメント致しましたので、一つの見方として参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(4月10日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

This entry was posted in 相場解説, ドル/円 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください