【FX】6/28 ドル円は短期持ち合い上抜け。売りは注意。

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

こんばんは。Jです。

今週の取引が始まりましたが、相場は円売り。ドル円は欧州で135円半ばの上値抵抗を突破して136円台を回復。短期で持ち合いを形成していましたので、上抜け後は勢いをつけて上昇してきましたね。

昨日もコメント致しましたが、この上昇で上に位置する上昇トレンドライン圏内に入りましたので、6/22高値の136.71や137円を目指しやすくなってきました。

【ドル円 4時間足チャート】

そのため、調整から再上昇の動きとなっている今は逆張り(売りポジションを持つ事)は控えたい環境。シンプルに順張り(買い)で追っていきたい相場です。

ただし、来週は米雇用統計を控えていますので、来週半ば頃から様子見相場やポジション調整の動きに注意。それまではドルが売られたり円が買われるなど、顕著な変化がない限り買い目線で注目したいと考えています。

また、今後何か目立った動きがございましたら改めてコメント致しますので、一つの見方として参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(4月10日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

This entry was posted in 相場解説, ドル/円 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください