【FX】2/11 豪ドルは下か?トレンドの変化に注目

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

おはようございます。Jです。

昨日は夕方に日銀に関する報道(来月の会合でマイナス金利の深堀りを検討)が材料視されて相場が円売りとなる場面があったものの、NY市場にかけて上値が重く戻される展開に。

通貨ペアの中では豪ドル円が連日ジリジリと下げており、高値圏でWトップを形成してきましたので、安値切り下げとなるか注目。

達成した際には、ネックラインを割り込み目先のトレンドが下げ転換と期待できる環境になりますので、売りトレードを検討したいと考えています。

【豪ドル円 1時間足チャート】

また、豪ドル米ドルはドル売りの側面もあり上昇が続いていたものの、昨日の相場では0.77半ばで上値を抑えられる結果に。1月から続く反落トレンドのトレンドラインが上値となっていますので、攻防に注目したい局面です。

仮に再び上昇して高値(0.7756)を切り上げ、トレンドラインを上抜けるようであれば、買い目線でトレードを検討したいと考えています。

【豪ドル米ドル 1時間足チャート】

本日は東京市場が休場となりますので、欧州から動く可能性がありますが、いずれに致しましてもトレンドの変化を確認してからトレードを検討したいと考えています。

また、目立った値動きなどございましたら改めて解説させて頂きますので、一つの見方として参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

注目通貨ペアやトレードポイントを配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(4月4日版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

This entry was posted in 相場解説, 豪ドル/円, 豪ドル米ドル and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください