【FX】5/3 豪ドル円のトレード戦略

※以下の記事は無料メールマガジンにて配信させて頂いた内容です。
⇒ 無料メールマガジンの登録はこちら

おはようございます。Jです。

昨日の相場は介入なく限定的な動きに。
本日から再び日本は祝日となりますので、
引き続き円高やに警戒が必要です。

ただ、ドル安によってドルストレートが堅調な動きとなっており、
ユーロ円や豪ドル円などは反発。

また、この後13時30分には豪金融政策の発表を控えており、
結果次第では豪ドル円が買いやすくなる可能性もありますので、
今日はその辺りの動きについて解説させて頂きます。

少しでも参考になれば幸いです。

●豪ドル円 トレード戦略:イベント通過待ち

昨日の相場では反発。
日足で見たトレンドでは横ばいとなっていますが、
結果的に4月安値の水準で反発に切り返しています。

また、その様子を30分足で確認すると、
4/29安値から続く反発によって価格が先行スパンを上抜け。

移動平均線25も75を上抜けて好転しつつありますので、
この後発表される豪金融政策によってさらに続伸した場合は、
押し目買いのトレードを検討していきたいと考えています。

【豪ドル円 30分足チャート】(チャートの設定方法はこちら)
2016y05m03d_085326654

ただし、4月下旬以降は下落トレンドとなっていますので、
4/22高値を起点とした23.6%戻し(82.11)や
38.2%戻し(82.93)の水準に注意が必要です。

また、豪金融政策の発表次第では
大きく下へ振れる可能性もありますので、
その場合は4月安値の更新に注目。

安値を更新するようであれば売り目線に切り替え、
戻り売りのトレードを検討していく予定です。

【豪ドル円 日足チャート】(チャートの設定方法はこちら)
2016y05m03d_085417120

あくまで数多くの見方の一つに過ぎませんが、
少しでも参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録

ご登録頂くと、いち早く相場情報を受け取る事ができます。
現在、メルマガ読者限定でドル円の長期分析レポートお届け中です。
(※登録後、ダウンロードURLをお送り致します)

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

今の順位は?ブログランキングの投票ボタンはこちら↓
 にほんブログ村 為替ブログへ

This entry was posted in 相場解説, 豪ドル/円 and tagged , , , , , , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください